大使館でバイトは出来る?

先日、学生さんから『どうすれば、大使館でバイトが出来ますか?』という質問を受けたのですが、結論からいえば答えはNoです。

 

大使館でのバイト

 

100%無理というわけではないのですが、可能性としてはかなり低いと思ってください。そもそもバイト募集をする習慣が在日大使館にはありません。

 

募集がかかる仕事は基本的にはフルタイムですし、パート・バイトといった感覚で出来る仕事は、たいてい外部の民間業者に委託されています。こういった業者でも、大学生をバイトで雇うというケースは少ないので、なかなか厳しいのが実情です。

 

大使館で働く経験を積みたいのであればインターン

 

ただ、大使館でバイトをしたいという学生さんの場合、単純にお金が欲しいからというよりは、国際経験を積みたいといったような将来のためのスキルアップ狙いといった感覚が強いようなので、そうであればバイトではなくインターンを利用したほうがいいです。

 

色々な国の大使館が学生インターンを募集しています。インターンなので収入にはなりませんが、そのかわり毎年一定数を定期的に募集している大使館が多いので、働くチャンスを得る可能性は高いです。

 

インターンであれば、求められる能力に対するハードルが低くなるので、その点も魅力です。バイトやパートであったとしても、仕事だと業務を完璧に遂行する能力が求められますし、そうなると語学力一つとっても、ハードルは上がります。

 

(日本にある大使館だからといって、日本語だけ出来ればいいというわけではありません。その国の母国語にプラスして、世界共通言語として英語のスキルも求められます。)

 

ここは学生だからといって、大目に見てもらえるといったことは当然ありません。

 

しかし、インターンとなれば、若い人に業務を体験させる、外国人の学生に自国のことを知ってもらうといった意味合いもあるので、ハードルは低くなります。

 

ただし、インターンに募集する学生は多く、厳しい競争となるので、意欲が高い人でないと事前審査で落とされるので、ここは要注意です。

 

インターン情報の探し方

 

インターン情報の探し方ですが、基本的には各国大使館の公式サイトをチェックすることになりますが、もう一つインターン募集の情報サイトがあるので、そちらを参考にしてみてください。
http://embassy.unisc.or.jp/

 

なかなか便利なサイトです。

 

簡単なものではありますが、募集用紙の書き方、面接のやりかたに関する説明なども掲載されているので、参考になる情報が多いと思います。

大使館の求人情報に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。

  • DODA

    Doda

    転職支援サービスが充実している会社。8大都市圏を中心に日本全国の求人をカバーしている。

  • type

    type

    団体職員や公務員、通訳・翻訳等、語学スキルを活かした職集に強い転職支援会社

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ