在東京各国大使館の求人情報

東京にある各国大使館の求人情報を得るための情報源をまとめてみました。

 

おおまかに分けると情報源は4つに分かれます。

 

在東京大使館の求人

 

求人情報1:各国大使館の公式サイト

 

最も確実なのは、大使館の公式サイトです。どの国の大使館でも、サイト内に採用募集ページが設けられていますので、そちらをチェックするようにしてください。

 

このサイトでは、主要大使館の公式サイトをリストアップしていますので、ぜひ参考にしてください。

在日大使館の求人情報

 

また、アメリカやオーストラリアなど、日本と関わりが深い国の場合、地方自治体(州政府等)のサイトや、政府観光局のサイトが別に設けられていることもあり、そのなかで求人情報が掲載されていることもあります。

 

大使館のサイト内で紹介されているので、合わせてチェックするようにしてください。

 

求人情報2:品川のハローワーク

 

意外に思われるかもしれませんが、ハローワークに大使館からの求人が紹介されていることがあります。『ハローワーク???』と頭がはてなマークでいっぱいになる人もいるかもしれませんが、しばしばあります。

 

なかには、英語とポルトガル語が堪能であることが条件となっているような求人も。これだけ語学堪能な人がハローワークに足を運ぶと思っているのでしょうか・・・

 

ハローワークの大使館求人

 

仕事を探す側にとっては、まさに盲点ですが、それだけに穴場です。ハローワークは登録しておいて、希望職種も伝えておけば、そこに合う求人が出た時に電話で連絡してくれるので、とりあえず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

ちなみにハローワークであればどこでもいいというわけではありません。品川だけの話のようです。

 

求人情報3:Japan Times

 

語学に関連する求人広告の代表的な存在がJapan Timesの月曜版です。

 

インターネットでは、JapanTimes Jobsがオススメです。
http://job.japantimes.com/index_e.php

 

JapanTimes Jobs

 

求人情報4:転職会社

 

日本でも転職会社が重要な役割を果たすようになり、大使館絡みの求人に関しても、転職会社が情報を持っていることがあります。

 

特に『リクルートエージェント』、『DODA』、『type』の三社は強いので、どうしても希望に合う求人がみつからない場合には、コンタクトしてみてください。

 

転職会社も登録制で、要望を伝えておけば、そこに合う求人が発生した時に、すぐに連絡をくれるのでダメ元で登録しておくことをオススメします。

大使館の求人情報に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。

  • DODA

    Doda

    転職支援サービスが充実している会社。8大都市圏を中心に日本全国の求人をカバーしている。

  • type

    type

    団体職員や公務員、通訳・翻訳等、語学スキルを活かした職集に強い転職支援会社

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ